株式会社 熊本マランツ
 HOME ≫ 会社方針
HOME
会社概要
会社方針
組織図
業務内容
認証取得
生産設備
アクセス
お問い合わせ
サイトのご利用について
 ■経営理念
≪ご挨拶≫
 当社は1972年に設立し、音響並びに通信機器を中心とした生産で培われた、“モノづくりのノウハウ”を生かした、“モノづくりの技術集団”として、お客様の信頼にお応えすべく、「品質(Q)・価格(C)・納期(D)」を向上させ、“顧客満足度bP企業”を目標に日々改善を積み重ねております。
 日本でのモノづくりは厳しさを増すばかりですが、我々の先輩方の努力により築かれた“モノづくり力”を継承し更に改善を進め、常に高品質で付加価値の高い製品にチャレンジしていきたいと考えております。
 これからも、多くのお客様から高い技術力と人間性で信頼され、期待される会社となる為、社員一同、一丸となって努力して参ります。
 今後とも、一層のご愛顧、お引き立てを受け賜りますよう、お願い申し上げます。

株式会社 熊本マランツ
代表取締役社長
深津 悦夫

 ■企業理念と基本方針
≪企業理念≫
 私達は、日本で電子機器の生産を行う顧客に、誠意と技術をもって応え、一人一人の成長と、会社の発展を目指す。

≪基本方針≫
 品質、サービス、生産、物流、納期及びお客様対応等全ての面でお客様に喜んで頂けるように努める。高い技術力を身に付け、我社でしかできないモノづくりをする。

 高付加価値の創出
  常に人の為に仕事をする。いい仕事して、仕事が仕事を集める。
  仕事と人が、共に成長する職場にする。
  「継続は力なり」後戻りのない常に改善する会社にする。
  常に自分に厳しく、向上心を持つ

 ■品質方針
≪品質方針≫
 顧客要求を第一に考え、顧客要求を満足する製品品質を確保するために、社員一人一人が自主的に必要な改善を行い、顧客満足度の向上を図る。
 ■環境方針
≪環境理念≫
 私たちの地球はかけがえのないものであり、その地球環境下において全ての生物が健康で持続的な活動を営み、かつ健全な状態を次世代に引き継いでいくために、私たちは環境に対する配慮を怠ることができない。
 熊本マランツの事業活動、製品、サービスにおいても例外ではなく、恵まれた自然環境の中で事業を営む私たちは経営者も従業員も一体となり、協力会社にも呼びかけて、可能な範囲で環境保全に努めていくことが課せられたひとつの使命であることを認識する。
 そのために常に次のことを念頭において事業に取り組み、地球環境に融和し、地域住民や全ての利害関係者から揺るぎない信頼を維持していくことを公言する。
(1)環境に関する法令・規制・協定を遵守する。
(2)環境パフォーマンスの継続的向上に努める。
(3)資源の有効活用とそのための生産技術の改善を推進する。
(4)従業員全員の環境保全意識を高く保ち社会との共生を図る。


≪基本方針≫
 本マランツは製造装置、パソコン周辺機器等の受託製造する工場として社会に貢献するとともに、全ての事業活動の中で環境に与える主要な影響を継続的に改善することによって、緑豊かな地球環境に融和し、住民・顧客・従業員・その他の利害関係者から信頼される事業者であり続ける。

 そのため、
  1. 環境への影響を調査及び評価し、主要な要因を効果的に低減または削減するため、技術的・経済的に可能な範囲で達成すべき環境目標を定める。
  2. そのために計画を立案し、実施し、成果を評価して見直し、さらには次なる改善目標につなげるための環境マネジメントシステムを構築する。この中には適切な汚染の予防活動も含まれる。
  3. 環境に関する法規法令、規制、条例、協定、のその他の合意事項を遵守するのみならず、自主的な環境管理基準を策定し、いっそうの環境保全を図る。
  4. 従業員に必要な教育訓練を行い、環境保全意識が高く、なすべき行動が取れる人材に育成する。
  5. 工場内の緑化運動及び5Sの促進を通じた美化運動を推進する。
  6. 次の項目については、積極的に推進する。
    (1)生物多様性及び生態系への負荷を軽減するため、産業廃棄物の
       排出量の削減
    (2)気候変動の緩和策として、電気・燃料の節減
    (3)持続可能な資源利用を進めるため、古紙回収及びリサイクルの推進
    (4)顧客からの推進事項

▲TOPへ
Copyright (C) Kumamoto Marantz Corp. 2008 All Rights Reserved.